デイケアのご案内

デイケアの目的

かとうメンタルクリニックにはデイケアがあります。

デイケアの利用の目的はそれぞれの利用者によって異なりますが、うつ病や統合失調症、トラウマ関連疾患など精神疾患や精神障害からの回復(リカバリー)のために、診察室での診療だけでは手の届かないケアやサポート、体験を看護師や精神保健福祉士、心理士など専門職のスタッフも加わり、ある程度構造化された小集団の環境のなかで提供することができます。
とりあえず安心して出ていけるところ、通うところ、活動があるというところが社会参加への出発点となります。
20代〜60代くらいのメンバーがおり、行事の時以外は平均して10名前後の参加者です。

医療の一部であるため、保険や通院医療費の公費負担(自立支援医療)が利用でき、お仕事、教育(不登校や、通信制高校など学校に通われている方も利用できます)、福祉(就労継続A型、B型事業所、就労移行支援、地域活動支援センター等の福祉事業所等への通所など)と並行利用もできますし、連携もできます。

利用の目的や方法、頻度は、主治医やスタッフと相談しながら決めていきますが、週1回程度の利用から開始し、以下のようなことを目的とされる方が多いです。

  • 生活のリズムをととのえる
  • 体力づくり
  • 趣味や興味の幅をひろげる
  • 病気との付き合い方、社会生活スキル、対人関係スキルを身につける
  • 仲間づくり
  • 復職を目指して(リワーク)
  • 就労をめざして
  • 生活支援

◆1日の流れとプログラム

デイケアの一日の流れ
  • 9:15
    9:15までに来所して準備

    8:45ごろより開けています。適宜、休憩したり、新聞を読んだりできます。

  • 9:30
    ラジオ体操、朝のミーティング
  • 10:00
    午前中のプログラム

    各自が選んだ午前中のプログラムに参加します。

  • 11:30
    昼食、休憩

    (全日出席者にはクリニックより昼食が提供されます)
     料理プログラムのときは皆で作った料理を参加者で食べます。
     自分で持参したり、近隣へ食べに行くことも可能です。
     休憩スペースでごろ寝もできます。

  • 13:00
    午後のミーティング

    午前のみ、午後のみの参加者(ショートケア)もいます

  • 午後のプログラム

    各自が選んだ午前中のプログラムに参加します。

  • 15:00
    ラジオ体操、リズム表記入、ティータイム

    (一人一言のその日の活動や感想を言ったあと解散)

  • 〜17:00
    デイケアにのこって休憩したり、自主活動や仲間との活動をすることもできます。

プログラム内容の例


軽作業(入浴剤の袋詰め等)、塗り絵、折り紙、季節の飾り付け、カラオケ、ボーリング、散歩 (近隣、松本市内、アルプス公園、図書館、商業施設など)、風呂  、体操、卓球、スポーツ(体育館バドミントン、ミニテニス、ソフトバレー、マレットゴルフ、プール)、お菓子作り、野菜作り(JAふれあい農園)、野菜調理、ドライブ、麻雀、ボードゲーム、手芸、バザー(外来待合室で常設)、ネットオークション、行事の準備・・

学校に近いと感じる方もいるかもしれませんが、より緩やかで選択でき、強制はありません。               

※ 活動から得られた収入は、何らかの形で全額メンバーに還元されます
※ 当事者研究やリワークなど目的別のプログラムなども今後、増やしていきたい。

月間プログラム

月2回(第2木、第4水):料理(何を作るか決め、買い出し、予算立てから計画してやります)
月2回(第2、4金):ボランティア(うつくしの里)→休止中
月1回(火):音楽(外部講師、歌やハンドベル、楽器演奏などをします)
月3回:スポーツ(スポーツ協会より講師) 松本市内の体育館を借りてバドミントン、ミニテニス、ソフトバレー、ニュースポーツなどをしたり、マレットゴルフをしたり、プールに行ったりもします。
月1回:誕生会(その月の誕生日のメンバーの誕生会です。イイトコを伝えあいます。)
月1回:トーク(メンバー・スタッフ) テーマをきめたトークをおこないます。
月1回:大掃除、バザーリニューアル、在庫チェック(作業、キッチン)

◆年間プログラム 

2月 節分会(スタッフ主催)
3月 餅つき会(デイケア)
4月 花見(弘法山等)
6月 ピクニック(スカイパーク等)
8月 七夕会(デイケア)
9月 ぶどう狩り(原農園)
10月 ハイキング(アルプス公園)
12月 年末の集い(デイケア)

活動内容や行き先や活動などはメンバー、スタッフで相談してきめています。
活動や行事への参加は任意です。
これらの行事には、バザーの収入をあてるとともに、費用の一部がクリニックから補助されます
この他、一泊旅行、外食、安原地区文化祭、焼肉会、いちご狩り等を例年行っていましたが、昨年度はCOVID-19感染拡大防止のため残念ながら中止となりました。

※デイケアの見学、体験をご希望の方は主治医にご相談ください

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました